小さいお子さんが公園遊びをするとき、自転車との衝突や他のお子さんとのトラブル、タバコの吸殻やゴミの誤飲といった心配があります。

であれば、小さいお子さんが本当に安全に安心して遊べるのは、やはりご自宅のお庭ではないでしょうか?

乗り物やゴミの心配はないかもしれませんが、自宅といっても安心できないケースもありますね。

それが、猫の糞尿被害です。

そこで、猫が砂場を荒らす原因と対策について深掘りしていきたいと思います。

猫が庭の砂場で糞尿をしてしまうわけ

猫が糞尿をするのは主にマーキングです。

自分の縄張りに対して同じ場所に何度でもニオイをつけにきます。どんな対策を行ったとしても猫が止めてくれるわけではありません。

どんな状況でも一度トイレと決めた場所に関しては、さまざまな方法を使い侵入しようとしてしまいます。しかも恐ろしいことにそのまま放置していると猫が猫を呼び、砂場でトイレをしてしまう猫の数はどんどん増えていきます。

最初は1匹・2匹だったのに、ひどいケースだと10匹単位で糞尿に訪れるようになってしまう場合もあるのです。

猫の糞尿をさせない為には、猫がその場所にこれないような環境を作り出してあげることが大切です。砂場にシートを張る、とうがらしや酢など猫が苦手なものをこまめに巻くなどの方法もあります。

ですが、猫はすぐに慣れてしまうので、一時的な予防にはなっても根本的な解決にはなりません。子どもが遊ぶ砂場だからこそ、いつでも猫の糞尿を気にせずキレイな状態にしておきたいものですよね。

自宅に庭にある砂場の猫の糞尿対策として

自宅の庭には砂場以外にも猫が好きそうなものがたくさんあるはずです。花壇なども猫にとってはいたずらすることや遊ぶ材料に過ぎません。砂場だけ対策をしたところで猫を庭に近寄らせない対策にはならないのです。

その為根本から猫が庭に近づかない対策を行なうことが大切です。番人くんは庭の広い範囲でも猫が近寄らない工夫がたくさんあります。

猫の糞尿を予防する為には猫よけを使うのが一番効率のいい方法です。もし効果がない場合は全額返金保証などもありますので、猫の糞尿対策として是非ともおすすめです。

自宅にある砂場や庭の猫の糞尿対策は番人くんを使って効率的に、しかも効果的に対策をしましょう。そのまま放置していると近所の人たちからあなたが餌をあげていると噂になってしまうかもしれません。

夢のマイホームですから快適に生活したいものですよね。

<おすすめコンテンツ>

『野良猫被害で本当にお困り方必見の猫よけグッズ『番人くん』のページをチェックください。